ビデオを見る

Pudu Robotics

Pudu Roboticsは2016年に設立され、深センに本社を構えるPudu Roboticsは、商用サービスロボットの設計、研究開発、製造、販売に特化した国際的なハイテク企業です。深セン、北京、成都に研究開発センターを配置するほか、中国全土に数百ヵ所にアフターサービスセンターを展開し、社員の半数以上は研究開発に携わっています。

設立以来、Pudu Roboticsは常に「発明の精神」を守り、「ユーザー中心」の企業文化を実践し、ロボットの力で生産性と福祉を向上させることを目指してきました。

Pudu Roboticsは、低速自動運転、ロボティクスモーター、動作制御などのコアテクノロジーを原動力にして、レストラン、病院、学校、オフィスビル、政府庁舎、地下鉄駅、待合室などで広く使用される一流の配送ロボットと消毒ロボットを開発しました。Puduの製品は、50以上の国と500以上の都市で販売されています。

卓越した製品とグローバルな拠点を足掛かりに、Pudu Roboticは商用サービスロボット業界のトップレベルの企業として評価されています。
Pudu Robotics

企業文化

  • 独創的になる

    独創的になる

  • 変化を受け入れる

    変化を受け入れる

  • 活発性

    活発性

  • ユーザー重視

    ユーザー重視

  • 第一原理に照らして考える

    第一原理に照らして考える

  • 究極を追求

    究極を追求

  • 迅速に開発

    迅速に開発

会社沿革

  • 2016

  • 2017

  • 2018

  • 2019

  • 2020

エンジェル投資家の資金調達;
深センで設立
エンジェル投資家の資金調達;
深センで設立
レッド・ドットの「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞;
配送ロボット PuduBot を発表;
プレシリーズAラウンドにおいて資金調達
レッド・ドットの「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞;
配送ロボット PuduBot を発表;
プレシリーズAラウンドにおいて資金調達
7月に Meituan から、シリーズA資金調達において700万ドル以上を集める;
複数シナリオの配送ロボット「GazeBot」を上海で発表
7月に Meituan から、シリーズA資金調達において700万ドル以上を集める;
複数シナリオの配送ロボット「GazeBot」を上海で発表
食品配送ロボット BellaBot および片付けロボット HolaBot を発表;
2,000のパートナーと協力して5,000台のロボットを販売;
米国 CES で新製品 HoloBot(ビル配送ロボット)を発表
食品配送ロボット BellaBot および片付けロボット HolaBot を発表;
2,000のパートナーと協力して5,000台のロボットを販売;
米国 CES で新製品 HoloBot(ビル配送ロボット)を発表
テクノロジーによる抗ウイルス。Pudu ロボットは100以上の病院および検疫をサポート;
Meituan から、シリーズB資金調達において1,500万ドル以上を集める;
Sequoia Capital China から、シリーズB+資金調達において約1,500万ドルを集める;
イオンモールは5台の無人配膳ロボットBellaBotを導入した。
テクノロジーによる抗ウイルス。Pudu ロボットは100以上の病院および検疫をサポート;
Meituan から、シリーズB資金調達において1,500万ドル以上を集める;
Sequoia Capital China から、シリーズB+資金調達において約1,500万ドルを集める;
イオンモールは5台の無人配膳ロボットBellaBotを導入した。

会社沿革